フェアトレード チョコレート オレンジ 50g

チョコレート

フェアトレード チョコレート オレンジ 50g

フェアトレード チョコレート オレンジ 50g説明

食べる人においしさを、つくる人にやさしさを。ピープルツリーのフェアトレード・チョコレートには、デリケートで溶けやすいココアバターを贅沢に使用。寒い季節だけしか味わえない、やさしくなめらかな口どけをお楽しみください。 オレンジのさわやかな風味とミルクチョコのまろやかさが絶妙なコンビネーション。 Fair Trade Chocolate Orange ●WFTO(世界フェアトレード機関)製品ラベル取得商品● EUオーガニック認定商品【ピープルツリーのフェアトレードチョコレート 4つのこだわり】フェアトレードの原材料: ボリビアやペルーのカカオ豆、フィリピンの黒砂糖、コスタリカやパラグアイの粗糖など、フェアトレードの原材料を使用。これらの材料はスイスの工場に届けられ、おいしいチョコレートがつくられます。乳化剤は不使用:チョコレートは、カカオマス、ココアバター、砂糖を時間をかけて練りあげて作られます。この工程で乳化剤を加えずにつくるのは至難のわざ。最大72時間の練りだけで、極上の口どけを実現しました。秋冬だけの限定発売:温度にデリケートで溶けやすいココアバターを贅沢に使っているので、寒い季節だけしか販売することができません。植物性油脂を代用したチョコとはひと味違う、やさしくなめらかな口どけをお楽しみください。パッケージデザイン:イラストレーターの大神慶子さんによるオリジナルイラストが目印。「チョコレートをつくっている人たちのぬくもりが伝わり、とっておきたくなるようなデザインを心がけました」と大神さん。男女問わず、人気のデザインです。【内容量】50g【原材料名】黒糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、粉状ヘーゼルナッツ、オレンジ香料【エネルギー量】281kcal(1枚50gあたり)【原産国名】スイス【備考】・EU基準による有機農畜産物加工食品です。 ・小麦、落花生、カシューナッツを含む製品と共通の設備で製造しています。 ・開封後はお早めにお召し上がりください。 ・温度変化により油脂分が白く固まることがあります。召し上がっても差しつかえありませんが、風味が損なわれることがあります。 ・パッケージのイラストはイメージです。›

フェアトレード チョコレート オレンジ 50g口コミ評価

こちらのチョコやドライマンゴー、ジャムが好きで、チョコはほぼ全種類食べています。星が一つの方がいらしたので、そんなに美味しくない物だったっけ、と久しぶりに購入してみました。・・・・・・・おいしいじゃないですか!!!!!オレンジの粒子のフレイバーの爽やかさ、甘みはフィリピンのネグロス島のマスコバ糖で、深みがあり、なおかつ後味がすっきりとしています。乳化剤未使用でいくら食べても胸焼けしません。味の好みは人それぞれなので、私が美味しいと思うものが他の人にとっては苦手と感じるかもしれませんし、その逆もあるでしょう。是非このチョコレート、手にとって、香りをかぎ、口に入れて舌触りや甘み、苦味、酸味などを感じてください。星は一つかもしれないし、五つかもしれません。味を超えたこのチョコレートの存在の重さを感じてもらえたら最高です。これに再会する機会を与えてくださってありがとうございました。

オレンジとチョコの相性がいいです。甘さも程よいし、後味がさっぱりしていて美味しいですよ。オススメです!

美味しいと感じる方もいらっしゃるでしょうが、私は頂いて、口どけの悪さと、甘さに閉口しました。他のレビュアーのコメントから分かりますが、チョコレートと黒糖の相性については、好みが二分するのでしょう。さらに、チョコレートにオレンジの香りについても同様のことが言えます。制作概念が理想的であり、理解できても、この味なら個人的にはプレゼントするにもリピートにも値しません。フェアトレード、オーガニックを謳えば売れるというのは一過性のブームにしか過ぎず、消費者は本当に美味しいという本質的な要素がなければリピートは存在せず、継続的な商売が成り立たない、ということを理解していただきたいものです。フェアトレード、オーガニックを応援しているからこそ願いを込めた評価をさせていただきました。

フェアトレード チョコレート オレンジ 50gはこちら

タイトルとURLをコピーしました